WEB面接がもてはやされてきている理由

最近では、新型コロナウイルスの影響によって、テレワークを実装している会社も増えてきました。
新型コロナウイルスの騒動の前でしたら対面でのやりとりが多かった会社も、現在では、新型コロナウイルスのリスクに備えてWEB上でのやり取りが増えてきました。
そういった背景もあり、一部の企業では、新入社員や中途採用、アルバイトなどの面接の一部をWEB面接に切り替えるようになってきております。

WEB面接のメリットは、何も新型コロナウイルス対策だけでありません。
他にも色々なメリットがあります。
例えば、面接会場を準備する工数を減らすことが出来たり、面接担当者のスキマ時間をしっかりと有効活用することができたりなどコスト削減が容易であることや、面接内容を動画で録画することができますので、他の担当者がチェックすることができるなどのメリットがあります。
当然ながら面接前後の面接室の清掃などの手間やコストもありません。

その為、面接をWEBで行うようにしている企業では、面接コボットなど面接を簡素にするサービスを利用する所が増えてきております。
面接コボットを利用すれば、面接の受付や面接日時の設定までを全てお任せできるようになっております。
手間を省くことができますし、ミスを減らすこともできるので人気があります。

https://www.dip-net.co.jp/service/mensetsukobot